ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化の方法や注意点などについて

クレジットカード現金化の方法や注意点などについて

現金が急に必要になったけれどキャッシングができない場合などに、クレジットカードのショッピング枠が利用できればその場で現金を使わずに商品やサービスを購入できます。

ショッピング枠で購入した商品を、買取店などで売って現金を得ることをクレジットカード現金化といいます。

ショッピング枠で購入した商品を自分で買取店などに持ち込む方法と、現金化業者に依頼して行う方法があります。

自分で現金化を行う場合に、方法次第で高い換金率にすることができます。

プレミアの付いたゲーム機やゲームソフトなどは換金率が100%を超える場合もあります。

他にも、商品券や金券などは換金率が高くなりやすいです。

ただし注意点として、そのような商品をまとめ買いしてクレジットカード現金化を行うとカード会社に見つかってしまいます。

多くのカード会社では、転売目的でクレジットカードを利用することを禁止しています。

カード会社に見つかると現金化ができなくなり、カードが使えなくなって未払い分を一括払いする必要があるなどのペナルティが発生します。

一方で、現金化業者に依頼する場合はカードを使えなくなるなどのリスクが低いです。

現金化業者に依頼する場合は手数料が別途かかって最終的な換金率は70~80%程度になり、優良な業者を選べば一定額の現金を得ることができます。

ただし注意点として、稀に悪徳業者にあたる場合があります。

業者のホームページや電話による問い合わせへの応対の仕方などを参考にして、優良な業者を探すことが大切です。

ネオギフト評判


タグ :